1.研究助成

(1) 助成の趣旨

我が国の学術の発展並びに学術の国際交流を図るため、工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野・領域等において、国民生活向上への寄与が期待される研究に対して助成を行うものです。

(2) 助成対象の研究分野

助成の対象となる主な研究分野は以下の通りです。

1. 都市・居住環境の向上
2. 国土・資源の有効利用
3. 防災・危機管理の推進
4. 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム等を含む

(3) 助成対象研究者

(2)の対象分野の研究を行う、指定する推薦機関に所属する常勤の研究者、または常勤の研究者から構成される研究グループとします(大学院学生は除く)。
ただし、学会・大学等の機関の事業・研究活動として実施されている研究は対象としません。

(4) 推薦及び申請手続

申請者は、必ず推薦機関を経て申請書を提出してください。
(申請者が、申請書を直接当財団に送付することはできません)

推薦機関は、自然科学の分野は指定する学会、人文・社会科学の分野は指定する大学としています。

推薦者は、指定する学会については学会の代表者、指定する大学については学長・学部長・大学院研究科長・研究所長等です。各推薦機関は、推薦書に必要事項を記入の上、申請書とともに当財団宛に提出をお願いします。

推薦機関 >>
募集要項 >>
応募の流れ >>