3.国際学術交流援助

国際学術交流援助には2つのプログラムがあります。

(1) 3-1 国際研究集会援助

我が国で開催される国際研究集会(シンポジウム、セミナー等を含む)に対して、外国人参加研究者の経費、滞在費、あるいは会議の報告書(プロシーディング等)の一部経費の援助を行います。国際研究集会については、当該研究集会の組織委員長等が会議の内容に関して、当財団に事前に説明の上、申請することとしています。

応募の流れ >>

(2) 3-2 国際共同研究援助

我が国の大学等の研究機関と海外の研究機関との共同研究を実施する研究者に対して研究費の援助を行います。
国際共同研究については、我が国の研究機関の研究代表者から当財団に申請します。
従って、海外の研究機関の研究者が我が国の研究機関と共同研究を行う希望のある場合は、我が国の研究機関の研究代表者と連絡をとり研究計画を相談して下さい。

応募の流れ >>