事業報告
Reports

研究発表会

第43回 研究発表会

毎年、当財団から助成を受けた4件の研究成果を発表いただいております。
今回は新型コロナ感染対策としてWEB配信を主体として開催。
遠方の方を含む多くの聴講者にご参加いただき、各分野の先進的な研究内容に関心が寄せられました。

日 時
2020年11月11日(水) 午後2時~4時40分
場 所
鹿島KIビル 大会議室
配 信
Microsoft Teams ライブイベント

発表テーマと発表者

  • 「戦後日米住宅デザインの交流とその影響」 青山学院大学総合文化政策学部 教授  黒石 いずみ
  • 「公共交通指向型開発先進的事例地域の日米比較に関する研究」 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 教授  中村 文彦
  • 「市民の行動を促すにはどうしたらよいのか
    ―包括的な地震対策推進に資する分野横断研究のための枠組の構築」
    東京大学生産技術研究所 教授  野城 智也
  • 「アラル海流域における水利の在来知とアム川転流計画の影響」 筑波大学人文社会系 准教授  塩谷 哲史

第43回 研究発表会の様子

過去の研究発表会